内職自宅シール貼り.com
ホーム > シール貼り仕事の種類 > 【シール貼りの仕事】品物に貼って仕上げるタイプの仕事

【シール貼りの仕事】品物に貼って仕上げるタイプの仕事

皆さんは、シールを貼ることがお小遣い稼ぎになるってご存知でしたか?シールってあのシール?そう、あの、片面に糊がついていて手軽にどこでもペタペタ貼れる、あのシールです。シール貼りって聞くと、一見「子供の遊び道具」というイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、これが仕事として存在しているんです。

シール貼りの仕事は、自宅で行う在宅の仕事、つまり内職タイプのものと実際に会社や工場に出勤して行う、通勤タイプの仕事の2種類にわかれます。ただ、最近では内職というイメージもずいぶん変わってきていますし、内職もひとつの仕事の仕方として認められる世の中になりました。出勤させてしまうと、交通費も支給しなければなりませんし、空き時間に仕事をするというわけにはいきませんので、会社側としても実は推奨したい仕事の仕方なのかもしれません。

さて、そんな内職・とりわけシール貼りについてですが、シール貼りとひとことで言ってもさまざまな種類があります。ここで紹介しますのは、「できあがっている【何か】にシールを貼って、完成させる」タイプの仕事です。例えば、子供さんが使うおもちゃなどはその代表的なものでしょう。プラモデルなど、パーツを自分で組み立てて何かの形にするのが目的であるおもちゃに関しては、シールも付属されており、それも自分で貼って仕上げる楽しみがあるため、このような仕事は発生しませんが、箱を開けてすぐに遊べるというようなものの中には、各所にシールが貼ってあるものもあります。

量産されているおもちゃなどでは、もちろんシール貼りすら機械で行う場合がありますが、多くは人の手で丁寧にひとつひとつ貼っていくのが現在の制作過程でもあります。例えば人形の目などの部分がシールになっているというような場合は、少しのずれでも表情が変わってしまったりする場合がありますので、内職の仕事として任されることが多いようです。そのほかにも、100円ショップで販売されている雑貨など、身近なものを見てみると意外とシールで仕上げているものも多く、内職で稼いでいる方も結構いらっしゃるようですよ。

シールは、飾りや遊びに使うだけでなく、生活の中に実はそっと溶け込んでいることが多く、自宅にあるものをざっと見まわすだけでも「ここにもシールが貼ってある」というものを見つけることができるのではないでしょうか。ご興味ある方は、誰でもできる手軽な仕事ですので一度内職に挑戦してみませんか?こちらのサイトでは、シール貼りの内職をご紹介するサイトを公開していますので、ぜひご利用くださいね。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする