内職自宅シール貼り.com
ホーム > シール貼り仕事の種類 > 【シール貼りの仕事】シールを貼って梱包する

【シール貼りの仕事】シールを貼って梱包する

シール貼りの仕事には、さまざまな種類があります。一般的な仕事としては、送られていた資材に対して決まったシールを貼る仕事が多いですが、これだけではなくラッピングまで行う仕事もあります。こうなりますと、内職らしくなりますよね。例えば小物や雑貨などが多いのですが、品物にシールを貼った後に、袋に入れてホチキス止めなどを行い、発送するものです。これらはそのまま商品になることが多いため、シール貼りの仕事よりも少し高度になってきます。もちろんその分単価も高くなります。

ただし、シール貼り同様にさほど難しい作業ではありませんので、慣れれば1日何個もこなすことが可能です。作業方法もマニュアル化されており、きちんと丁寧に説明させていただきますので、初心者の方でも安心してご応募いただけますよ。このタイプの仕事は、小さいころお店やさんごっこを楽しんだ方にはとても懐かしく楽しみながら行っていただけるのではないでしょうか。また、日ごろからハンドメイドの作品を作って販売しているという方は、ご自身ですべての作業をされている方がほとんどだと思います。このような方には慣れた内職として活躍していただけるのかもしれませんね。

単にシールを貼るだけの仕事ももちろんありますが、どうしても単調作業であるために飽きてきてしまいますよね。しかし、シール貼り以外の仕事も行うのであれば、同じ単調作業であってもちょっとした変化が楽しめるので、苦痛なく長くできると思います。

ただし、先ほども申し上げましたが仕上げていただいたものは、そのまま商品として店頭にすぐに並ぶことが多いので、汚れや不備などがあってはならないのはもちろんのこと、家庭のごみ(特に髪の毛やペットの毛など衛生上配慮しなければならないもの)などの混入はご法度です。ハサミやホチキスを使うこともありますので、小さなお子様やペット、眼が離せない介護者がおられるご家庭などですと、この手の内職は完全に隔離された部屋で行う等工夫していただかないとお仕事していただくのは難しいかもしれません。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする